「戊辰箱根戦争 ー小田原藩×遊撃隊」見学記

箱根町立郷土資料館へ、2018年10月13日~11月25日開催の企画展「戊辰箱根戦争 ー小田原藩×遊撃隊」を見にいきました。

展示の趣旨はタイトルのとおり、戊辰戦争のうち「箱根の戦い」を紹介するものです。
すでに周知のとおり、旧幕府・遊撃隊の抗戦派である伊庭八郎と人見勝太郎は、上総請西藩主・林昌之助忠崇と図り、慶応4年閏4月3日に上総で挙兵しました。
この遊撃隊は、5月5日より沼津に滞陣。同17日、上野で彰義隊と新政府軍との戦いが始まったという一報が届きます。
江戸への進軍を開始した遊撃隊は、同19日、箱根関所を守る小田原藩と交戦。
ところが、恭順か抗戦かと動揺していた小田原藩は、一転して遊撃隊と和睦、協調することに。
さらにその直後、再び恭順論に転じ、遊撃隊の討伐を決しました。
同26日、箱根山崎において、遊撃隊と小田原藩との戦いが勃発。
この戦いは1日で勝敗を決したものの、周辺各地で掃討戦が行われるなど、地域一帯に戦争の爪痕を残しました。

企画展では、鳥羽・伏見戦争後、地域に新政府が進軍してきたことから始まり、遊撃隊の来訪・滞陣、箱根関所の戦い、山崎の戦い、その後の地域に残った影響について、多数の資料を展示しています。
遊撃隊と小田原藩、それぞれの当時の動向がかなり詳しくわかる文書記録も。
また、地域の人々が戦争によって多大な被害を受けたこと、後年に遊撃隊の戦死者供養に協力したことなど、「民衆」にも注目しています。

とても充実した企画展なのですが、残念なことに図録が刊行されていません。
また、展示解説書や展示資料リストなどの配布物もありません。
館内は撮影禁止のため、見学を記録する方法はメモをとるくらいです。

せっかくの素晴らしい企画展なのに、この状況は大変惜しまれることです。
そこで、せめて展示資料の一覧を、下記に公開することにしました。
当方が私的に筆記・作成したものなので、公式の図録や展示解説に代わるようなものではありません。不備も多々あるかとは存じますが、何卒ご容赦下さい。
同展に関心を持たれた皆様にとって、多少なりとお役に立ちましたら幸いです。

続きを読む

2018-11-09 : こぼれ話 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

萩・世田谷幕末維新祭り 2018

東京都世田谷区の松陰神社通り商店街にて、第27回 幕末維新祭りが開催されます。

期日:2018年10月27日(土) 28日(日)

会場:松陰神社境内
   松陰神社通り松栄商店街と周辺(東京都世田谷区若林)

交通:東急世田谷線「松陰神社前」駅下車
   (※駐車場はありません 公共交通機関をご利用ください)

主催:松陰神社通り松栄商店街振興組合

*イベント各種
  幕末の志士+奇兵隊パレード
  歴史クイズ・スタンプラリー(お子様向け)
  松陰ジャズナイト
  よさこい鳴子踊り
  会津白虎隊踊り
  阿波踊り
   ほか多数

*幕末歴史講演会 
  講師:一坂太郎氏 (萩博物館特別学芸員)
  「久坂玄瑞あれこれ」  27日 15:00~16:00
  「松陰神社ものがたり」 28日 14:20~15:20

*各地の観光物産展
  萩・会津・高知・茨城・佐賀・佐渡・鹿児島

*幕末の志士扮装 フォトコンテスト
  参加申込・登録が必要(※今回より衣裳レンタルは無し)

*幕末ファン交流広場
  幕末関連の出版物各種を頒布
  (※公式チラシに記載されていませんが、今年も出展されるそうです)

歳月堂の発行物を、幕末ファン交流広場にて頒布していただけることになりました。
〈頒布予定タイトル〉
  • ふぃーるどわーく多摩 NEXT
  • ふぃーるどわーく甲州
  • ふぃーるどわーく京都 西
  • 新選組even
  • ぶっくれっと石田散薬

詳しくは、主催者の公式情報をご確認下さい↓
(※当日の天候そのほかの事由により、スケジュールが変更となる可能性もあります)
>> 松陰神社通り松栄会商店街イベント案内を参照する

2018-10-14 : その他のお知らせ : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

戊辰役東軍殉難者慰霊祭 2018

第26回・戊辰役東軍殉難者慰霊祭と史跡探訪ツアーが、山形県鶴岡市とその周辺にて開催されます。

慰霊祭・記念講演・懇親会

日 時:平成30年(2018)10月6日(土)
 慰霊祭 14:00~
 懇親会 17:30~

会場:荘内神社
 山形県鶴岡市馬場町4-1
 TEL:0235-22-8100
 JR羽越本線 鶴岡駅下車
  タクシー:約6分+徒歩3分
  バス:鶴岡駅前1番乗り場 あつみ温泉 温海営業所行
     鶴岡駅前2番乗り場 物産館経由湯野浜温泉行
     いずれも鶴岡市役所前バス停下車+徒歩5分

式次第
祭詞奉上:荘内神社宮司 石原純一氏
玉串拝礼
祭文奉読:酒井忠久氏(酒井家第18代当主)

記念講演
講師:郡義武氏(歴史家・『秋田・庄内戊辰戦記』著者)
演題:庄内藩最後の戦い

会 費
慰霊祭:3000円(玉串料・記念品を含む) ※当日参加も可能
懇親会:5000円 ※要事前申込


史跡探訪ツアー

日 時:平成30年(2018)10月7日(日)
8:00   JR鶴岡駅前 出発
     致道博物館
     藩校
     松が丘開墾場
     舟形
     新庄城址
     湯沢
     横手城・龍昌院(秋田兵21名の墓)
     角間川~刈羽野・本念寺(一関兵33名の墓)
     椿台・秋田空港(航空機利用の方はここまで)
17:00  秋田駅解散(予定)

ツアー講師:郡義武氏(記念講演講師)

会 費:12000円(昼食代を含む)
定 員:25名(先着順、定員になり次第締切)
申込締切:平成30年(2018)9月24日(月)必着

詳しくは、主催者・新選組友の会の公式サイトをご参照ください。
>>新選組友の会 公式サイトを参照する

※昨年(2017年)の開催が「第26回」、今回も「第26回」とアナウンスされているので、疑問に思いました。
そこで主催者事務局に問い合わせたところ、回答をいただきました。それによると――
2011年、「第20回」を只見で開催する予定だったが、豪雨被害のため中止した。
2012年、「第20回」を只見で改めて開催した際、「第21回」とカウントしてしまった。
その調整のため、今回を「第26回」にした――とのことでした。

2018-08-18 : その他のお知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

コミックマーケット94 参加情報

2018年夏のコミックマーケット94は、8月10日(金)・11日(土)・12日(日)の3日間開催です。
歳月堂は、11日(土)西地区“え”ブロック-10aに配置されました。
ご来場の節は、どうぞお立ち寄りください。

なお、参加サークルの配置情報は『コミケットカタログ94』冊子版ならびにDVD-ROM版、もしくは「コミケWebカタログ」でご覧になれます。
そのほか詳細は、コミックマーケット公式サイトにてご確認ください。


[追記2018/08/12]
今回も厳しい暑さとなりましたが、おかげさまで無事に参加できました。
当日お立ち寄りくださった皆様、まことにありがとうございました。
また、種々ご協力くださった方々にも御礼申し上げます。

2018-07-19 : イベント参加 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

直接頒布@総司忌 2018

2018年7月1日(日)、“第44回 沖田総司忌”の講演会会場にて、歳月堂の発行物を頒布いたします。

出品物は、現在のところ下記のとおり予定しております。
  • ふぃーるどわーく多摩 NEXT
  • ふぃーるどわーく甲州(改訂第2版)
  • ふぃーるどわーく京都 西(改訂第3版)
  • 新選組even
  • ぶっくれっと石田散薬

ご来場の節は、どうぞお立ち寄りください。

開催の情報は「沖田総司忌 2018」にてご案内しています。

さらに詳しくは、主催者「新選組友の会」公式サイトでご覧になれます。
主催者からの注意事項がありますので、ぜひご確認ください。

「新選組友の会」公式サイト
>>「第44回 沖田総司忌」を参照する


[追記2018/07/01]
当日は多くのご購読を賜りました。まことにありがとうございます。
励ましのお言葉や、種々お心遣いをくださった方々にも、御礼申し上げます。

なお、通信頒布も承ります。当日お買い逃しになった方はぜひご利用ください。
お申し込み方法は歳月堂オンラインをご覧ください。

2018-06-21 : イベント参加 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

歳月堂

Author:歳月堂
歳月堂ブログへようこそ!

発行物の情報

ふぃーるどわーく多摩NEXT
2017年12月発行(増補改訂版)

↑ Click here!

ぶっくれっと石田散薬
2017年8月発行

↑ Click here!

ふぃーるどわーく甲州
2015年7月発行(改訂第2版)

↑ Click here!

新選組even
2015年5月発行

↑ Click here!

ふぃーるどわーく京都 西
2014年8月発行(改訂第3版)

↑ Click here!

歳月堂オンライン

歳月堂について詳しくは
「歳月堂オンライン」をご覧ください
お問い合わせ用メールフォームもご用意しています

ブログ内検索

QRコード

QR